指別運気アップ

ネイルの色味にもいろいろな運気アップの意味がありますが、5本の指それぞれにも、願い事を叶える意味があるのだそうです。
ここでは、それぞれの指に込められたパワーについてご紹介します。

・親指

親指は、恋愛運を高めるパワーがあるといわれています。
昔、5本の指で恋愛に関する願いを叶えるおまじないというのがあったのですが、その方法は、願いを叶えたい意味のある指に絆創膏を貼るというものでした。
そのおまじないでは、小指が意中の彼に会えますように、薬指と中指が、片思いの彼と両思いになれますように、親指は「彼に悪い虫がつきませんように」という意味が込められていました。
ここでの親指は、愛の神ヴィーナスを意味しているといわれ、恋愛運を高めたい方は、親指のお手入れを特に念入りに行うとよいようです。

・人差し指

人差し指は、夢や目標がある方にパワーをくれる指なのだそうです。
恋愛のおまじないでは、人差し指は「失恋しますように」という意味があり、絆創膏を貼らないようにということでしたが、ここでの人差し指は知能の神ゼウスが宿っているといわれており、夢を叶えたい方は、人差し指のお手入れをするとよいのだとか。

・中指

中指は、忍耐力を高めたい方、まじめにやりたい方にパワーを与えてくれる指。
頑張りたいけれどなかなか頑張れない方は、中指を念入りにお手入れしましょう。
中指には、農耕の神クロノスが宿っているといわれています。

・薬指

仕事運や健康運をアップしたい方は、薬指のお手入れをしましょう。
太陽の神アポロが、あなたの運気アップをサポートしてくれます。
ネイルにおいて、薬指はなにかとポイントになる指で、薬指にだけストーンや3Dを施したり、薬指だけカラーを変えてみたりということってよくありますよね。
こういった意味でも、薬指はなにか特別な意味があるのかもしれません。

・小指

人間関係運をアップしたいときは、小指のお手入れをするとよいのだそうです。
マーキュリーという神の使者が、あなたの人間関係を良い方向に導いてくれます。
職場のお局さんとうまくいっていない、友達とぎくしゃくしてしまった、そんな方は小指を意識してお手入れをしてみましょう。

このように、5本の指にはそれぞれの意味があり、神様が宿っていると考えられています。
それぞれの運気を上げたいと思う方は、該当する指のネイルデザインにこだわってみたり、その指だけはちょっと念入りにハンドクリームをなじませてみるなど、ちょっとだけ特別感のあるおお手入れを試してみて。