仕事運をあげるネイル

仕事運をアップさせるには、オレンジやブラックなどの色味を活用したネイルにするとよいそうです。
ブラックというのは、爪に入れるにはかなりインパクトが強めですが、別の色をベースにして、
ポイントにブラックをもってきたり、どこか一本の指に、少しブラックを入れるなどの使い方で、
さほどきつい印象にならずに取り入れることができます。

参考サイト:4タイプ別! 仕事運をアップさせるネイルカラーって?

職場などで特に問題がなければ、オレンジとブラック自体の相性がよいので、
これらを両方使ってデザインしてみるのもよいですね。
オレンジにブラックのドットを入れたりしてもかわいいです。
ただし、これらの色は、やはりキツ目の印象になりますので、オフィスワークの方や、
人と接する仕事の方は扱い方に気をつけたほうがよいかもしれません。
ハロウィンはまさにオレンジとブラックを活用したデザインですので、
シーズンには摂り入れてみてもよいのではないでしょうか。

オレンジを入れるのはきつくなりすぎるので抵抗がある、という方は、薄めのオレンジでも十分です。
薄いオレンジであればベージュ感覚で使うことができますし、ごく薄いオレンジにすると、
トロピカル色の強い色味になって、それはそれでかわいいです。
そこに、薬指にだけちょっとブラックを入れたりすると、アクセントになっておしゃれです。

ちなみに、爪おしゃれで仕事運を上げるためには、
その職場に合ったデザインにするというのも重要ではないかと思われます。
例えば、さほど職場がうるさくないからといって、オフィスワークなのにすごく派手なネイルにしてみたり、
アート系やファッション系のお仕事だけれど、職場に見合わないような地味なデザインにしていたりすると、
色味を正しく用いていても、仕事運はアップしないのではないでしょうか。
ネイルの長さも同様です。清潔感を重視する職場であまりに長い爪にしていると、
周りからの評価がそれなりになってしまいそれがそのまま仕事の評価へとつながってしまいそう。

ご自身の職場の雰囲気や規律を乱さないようなデザインで、かつ運気アップの色味を活用したネイルが、
一番運気アップに繋がるのだと思います。
爪おしゃれな学生であれば比較的自由度は高いですが、社会人は周りとのバランスを保ちながら、
爪おしゃれを楽しみたいですね。
マニキュアであれば、お休みの日だけちょっと派手目に、という調節が効くので、
ジェルにこだわらない方は、マニキュアでいろいろなデザインを楽しむというのもよいかもしれません。

ほかの色味でも、さまざまな色が仕事運アップに役立つという説もあります。
レッド、ブルー、グリーン、それぞれの意味があり、運気を高めてくれるといわれていますので、
参考サイトを見ながら、次回のネイルデザインの参考にしてみてくださいね。