人間関係運アップするネイル

人間関係を良好にするための運気アップには、イエローが効果的だといわれています。
イエローのネイルは金運アップのところで触れましたので、そのほかの色で、人との出会いなどに効果のあるネイルについて考えてみましょう。

恋愛に通づるところがありますが、グリーンのネイルは、復縁運をアップする色として知られています。
別れてしまったけれどよりを戻したい彼がいたり、ケンカ別れしてしまったお友達と仲直りしたいというときは、グリーンを使ったネイルデザインを施してみましょう。
グリーンもかなり爪につけると存在感が出る色なので、オフィスなどではあまり主張しすぎないようにしたいところ。
でも、ほかの色と合わせて使うと、余計にグリーンが強調されてしまうので、深めのグリーン一色でネイルを作ってしまうほうが、意外と派手になりすぎなかったりします。
グリーンのラメは主張しすぎてしまいますので、アクセントとして使うときはストーンにグリーンを持ってくるのがおすすめです。

ピンクやパープルは、大切な人との信頼関係を築くのによい色合いなのだそうです。
ピンク系のネイルは本当にいろいろなデザインを楽しむことができますので、アイディアが枯渇してしまうということは少ないと思います。
パープルは意外と難しい色味ですが、薄いパープルを使うことで、ぐっと親しみやすい色になるので試してみて。
また、パープルとピンクを掛けあわせてデザインも素敵。両方淡い色味にすれば、きつい印象になってしまうことなく、上品さを演出することができると思います。

これから新たな人間関係をつくりたい、そのために前向きな気持になりたいという時は、オレンジ系のネイルがおすすめ。
オレンジも濃い色だときつい印象になってしまいますが、淡いオレンジにピンクや淡いグリーンをかけ合わせると、かわいらしいパステルカラーを楽しめます。
オレンジと茶色の組み合わせもエルメスっぽくていいですね。
オレンジのカラーグラデーションにゴールドをのラメを乗せるのも、意外と主張しすぎず華やかさがあるのでおすすめです。

これらの色味をホロで使って、やさしいデザインを楽しむのもよいと思います。
やはり濃い色のホロを使うと強いイメージにんってしまいますが、淡い色あいのものを組み合わせれば、目立たないカラフルさでバランスがとれてよいのではないでしょうか。
ネイルのカラーはいろいろな組み合わせやデザインが楽しめますので、ぜひちょっと冒険してみましょう。