健康運アップ

グリーンやブルーのネイルは健康運をアップしてくれる色味なのだそうです。
グリーンはほかの項で触れたので、ブルーのネイルデザインについて考えてみたいと思います。

ブルーはたくさんの色味がありますので、バリエーションに富んでいて、ピンク同様いろいろなネイルを楽しめる色。
白い逆フレンチに水色のストーンを流してもかわいらしいですし、白のラメに濃いブルーのラメを乗せるのも素敵。
薄いパステルブルーを爪全体に乗せてしまうのも、夏場には涼しげでよいですよね。

ちなみに、白もストレスを軽減させ、健康運をアップする色だといわれていますので、前述したようなホワイトとブルーの組み合わせは完璧ですよね。
夏でも冬でも合わせやすいので、いろいろなデザインを考えて、枯渇しないようにローテーションしたいところ。
ブルーのラメは、かなり薄い色味もありますので、シルバーと合わせてデザインするのもクールでいい感じです。
グラデーションの時に、適度にブレンドすると、より上品な感じになって男性ウケもよいのでは?

最近は逆フレンチというデザインも流行っていますが、これにホワイトやブルーを使うのも素敵です。
ブルーの逆フレンチにホワイトラメでラインを入れたり、その逆にしたり。
逆フレンチはカラーしてあるところの面積が大きいので、そこに運気をアップしてくれる色のストーンを乗せると、キラキラしてとてもきれいだと思います。

デザインのアイディアがなくなってきてしまったら、遠慮なくサロンのネイリストさんに相談してみましょう。
ざっくり好みを伝えれば、その好みに合わせたデザインを提案していただけます。
そのためには、自分と好みが合っているネイリストさんに日頃から担当していただくことが重要です。
その担当さんがつくったチップがあると思いますので、それぞれのネイリストさんのチップを見て、「この人のデザインが素敵だな」とおもった人に施術をお願いしてもらうと、いつも好みのデザインに仕上げてもらえると思います。
そして、「今回はおまかせします」とおまかせしてしまえば、自分が思いつかないようなデザインをつくってもらえるかもしれません。

運気アップには、爪を常にきれいな状態にしておくことも大切。
ネイルが伸びきってしまっているのにリペアに行かないでそのままにしていたり、欠けてしまっているのにそのままにしておくと、せっかくの運気も逃げていってしまいますので、ネイルはリペアの頃になったらなるべく早くお直しに行くように心がけましょう。