ダイエット効果アップするネイル

ダイエット運をアップしたいときは、ブルーのネイルにすると、食欲を抑える効果があるのでダイエットの効果が高まるといわれています。
ブルーのネイルについてはほかの項でご案内しましたので、ここではそのほかにダイエット効果が高いといわれる色味について調べてみました。

赤やオレンジなどの色味は、脂肪を燃焼する効果が高いといわれていますので、体脂肪が気になる方は、こういった色味のネイルをすると良さそうです。
赤はいろいろなデザインがありますが、手の爪に施すのはちょっと派手かも?では、ペディキュアに利用してはいかがでしょう。

ペディキュアは、サンダルを履く季節でない限り、人目につくことがないからあまりやらない、という方も多いようですが、おしゃれは足元から。ふとしたときに足の爪がきれいに手入れされていると女子としての評価がめちゃくちゃ上がると思います。
そして、予算などを考えると、ジェルよりもポリッシュでセルフケアをする、という方がいらっしゃいますが、実はジェルのほうが靴の内側で剥げてしまうようなことがないので、おすすめなんですよ。
パンプスなどを履いていると、つま先か靴の内側にあたってポリッシュが剥げてしまいやすいんですよね。
ジェルならそういった心配がないので、一度施したらお直しまでそのままでOK。とっても楽ちんです。

ペディキュアに赤を持ってくるときは、ぜひ派手に決めたいと思いませんか。
足全体に真っ赤なジェルを乗せて、ストーンでラインをつくるのが定番のデザイン。ジェルの色が派手なので、装飾はおとなしめでも十分に存在感のあるネイルに仕上がります。

そのほか、白いジェルに赤いストーンという逆バージョンもおしゃれ。
ゴールドに赤、グリーンに赤、パープルに赤……ペディキュアなら、どんなに派手でも人に不快感を与えないので、色の組み合わせも広がります。

逆に、オレンジやイエローといった色味は、食欲を増進させる色だといわれているので、ダイエット中の方には不向きのようです。
でも、ほかの運気アップでこれらの色を使いたいという場合は、淡い感じの色味を用いるようにするとよいでしょう。
パステル系の色味なら、ダイエットに大きな影響は与えません。
爪をきれいにしていると、「ほかのところももっともっときれいにしよう!」という気持ちになります。
それはダイエットへの向上心を募らせることにも繋がりますので、ぜひきれいなネイルを楽しんで、心身ともに美しい女性を目指しましょう。